データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

:Issue

問題点

PC、サーバ、これらのデータのバックアップを行っていますか?

データの価値が非常に高くなっているにも関わらず、「バックアップは基幹システムだけ取っています‥」という企業は少なくありません。

バックアップを持たないIT環境では、データの紛失だけでなく、PCだけに保管していたためにPCの故障でデータが取り出せなくなった、間違えて貴重なデータを上書きしてしまった、バックアップ先が全て同一拠点にあり災害時にデータが復旧できなかった…など、バックアップを行っていないことにより生じる損害コストは、データが貴重な時代になればなるほど莫大なものとなります。

それなのに、なぜ企業はバックアップを積極的に進めないのでしょうか? そこには、製品導入について、以下のような課題があるからです。

このような課題を解決するのが、アール・アイのバックアップ製品です。

:Solution

RIのソリューション

:Technology

RIのテクノロジー

アール・アイのキーテクノロジー

ファイルバックアップ

データのみをバックアップする「ファイルバックアップ」だから、OSやアプリケーションを含めてバックアップする「イメージバックアップ」と異なり、瞬時にバックアップを終わらせコンピュータに大きな負荷をかけません。

世代管理

1回の更新につき1世代保存するので、大切なデータを間違って上書きしてしまった場合でも最大「99回前に保存したデータ」まで遡って復旧するこ とができます。

バックアップ方式

変更があればリアルタイムにバックアップする「リアルタイムバックアップ」やシャットダウン時や曜日と時間を指定してのバックアップなどお客様 の作業環境に応じた5種類のバックアップ方式を用意しています。