データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

:Issue

問題点

巧妙化する近年のランサムウェア

2015 年以降、パソコンに保存されているファイルを暗号化し、復号(暗号化されたデータを元の状態に戻すこと)のための金銭を要求するランサムウェアの被害が多く確認されています。 暗号化されたファイルによっては、企業存続に重要な致命的ダメージを与えることもあります。 また、暗号化されたファイルの復元は困難であり、早期復旧のためには金銭要求に応じざる得ないことが往々にしてあります。 それではこのようなランサムウェアによる被害を防いだり、リスクを最小限にするにはどのようにすれば良いのでしょうか?

ランサムウェア対策

1. 感染しないための対策 ランサムウェアはその他のウイルス同様で不正プログラムの一種です。そのため、ランサムウェアに感染しないための対策は、いわゆるウイルス対策と同様のものとなります。
  •  ・OS及びソフトウェアを常に最新の状態に保つ
  •  ・セキュリティソフトを導入し、定義ファイルを常に最新の状態に保つ
  •  ・メールの添付ファイル、SNSのファイルやURLに注意する

2. 感染に備えた対策

1. にあげたランサムウェアに感染しないための対策を実施していても、100%被害を防げるとは限りません。そのため、万が一、ランサムウェアに感染してしまった場合でも、その被害を最小限に留める準備をしておくことが重要です。 特に現在主流となっているファイル暗号化型のランサムウェアに感染した場合、暗号化されたファイルの復号は困難であるため、バックアップを取得しておく必要があります。 バックアップを取得しておけば、万が一ランサムウェアに感染してファイルが暗号化されてしまっても、バックアップしたファイルからリストアすることが可能となります。

:Solution

RIのソリューション

シェア