データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

Shadow Desktopの動作要件

シェア

:Function

:動作要件

オペレーティングシステム(32ビット/64ビット、日本語版のみ)

Windows 7 各エディション
Windows 8 各エディション
Windows 8.1 各エディション
Windows 10 各エディション
※ サービスパックは最新を適用してください

CPU

Intel、AMD または互換プロセッサ

メモリ

1GB以上のRAM
※ お使いのOSやソフトウェアによって必要なメモリは異なります。

ハードディスクの空き容量

Cドライブに200MB以上の空き容量

その他

.NET Framework4.5.1以上がインストールされていること

制限事項

■ Shadow Desktopに使用可能なクラウドストレージは、Amazon S3 , Cloudn , ニフティクラウド オブジェクトストレージ , さくらインターネット オブジェクトストレージ , GMOクラウド ALTUS オブジェクトストレージ , IIJ GIOストレージ&アナリシスサービス , IDCフロンティア オブジェクトストレージ です。
■ 仮想化することができる対象はこちらです。
 ・デスクトップ
 ・ドキュメント
 ・ピクチャー
 ※ 場所を変更している場合は仮想化することができません
■ 仮想化を行わない除外対象はこちらです。
 フォルダー: Becky!、Outlookファイル
 ファイル: .pst、.ost、.exe、.dll、.pdb、.manifest、.config、.hlp、.chm、.dat、.dmp、.jar、.msi
■ Shadow Desktopは複数アカウントが存在するPCの場合、1つのアカウントのみで動作します。
■ Shadow Desktopをインストールした環境でSecure Backシリーズ、Air Backシリーズは動作しません。
■ Home Editionでは暗号化機能に制限があります
※ 動作要件は予告なく変更される場合がございます。
※ その他、記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
■ 認証プロキシ環境では動作しません。

シェア