データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

サポート

:FAQ(購入後)

購入後のよくある質問

Q03.サービス名およびプロセス名の一覧

Secure Back 4で使用しているサービス名およびプロセス名とその主な機能と役割のご紹介です。

【Secure Back Manager】

サービス名 プロセス名 主な機能・役割
Apache2.2 httpd.exe PHPと連動するプロセスで、Secure Back Managerを構成
RI-MySQL mysqld.exe Secure Back Managerのデータベース
SecureBackService SecureBackServiceController.exe Secure Back Managerの各種サービスプロセスを管理
サービスプロセス一覧
GIGA Sonic Service.exe バックアップデータを受信
GSSController.exe GIGA Sonic Service監視
SBAuthenticator.exe ライセンス認証
SBCommander.exe Secure Back Manager からWindowsコマンドを発行
SBDiskUsage.exe ディスク使用状況計算
SBLogCounter.exe バックアップによる転送数を計算
SBMaintenanceTask.exe バックアップデータのコピーと削除
SBUpdator.exe アップデータ有無を監視
SBRCG.exe Cryptoゲートによるバックアップ(Cryptoゲートオプション有効時)
SBRIG.exe クラウドゲートによるバックアップ(クラウドオプション有効時)
SBRDC.exe クラウドゲートによるバックアップ(クラウドオプション有効時)

【Secure Back Client for PC】

サービス名 プロセス名 主な機能・役割
なし SBCBackup.exe バックアップデータを送信
なし SBClient.exe SBCBackup.exeを起動
なし SBCMonitor.exe タスクトレイアイコンを表示

【Secure Back Client for Server】

サービス名 プロセス名 主な機能・役割
Secure Back Client Service SBCService.exe サービス動作プロセスを起動
SBCBackup.exe バックアップデータを送信(サービス動作)
SBClientService.exe SBCBackup.exeを起動(サービス動作)
なし SBClient.exe SBClientService.exeが存在する時は何もしない
なし SBCMonitor.exe タスクトレイアイコンを表示

 ※ サービス名「なし」のプロセスはWindowsをログオフすると終了します