データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

サポート

:FAQ(購入後)

購入後のよくある質問

Q10.メーラを終了しない(VSS)でバックアップを行う

Outlook、Windows Live メールにおいて、バックアップを行う際にメーラを終了させる必要がありましたが、VSSサービスをインストールすることでメーラを終了させることなくバックアップを行うことができます。

1. SBC Volume Shadow Copy Service をダウンロードします。

Secure Back 4 メールの差分バックアップについて:メーラを終了しないでバックアップを行う01

2. ダウンロードしたインストーラを実行します。
※ インストールには管理者権限が必要です。

Secure Back 4 メールの差分バックアップについて:メーラを終了しないでバックアップを行う02

Secure Back 4 メールの差分バックアップについて:メーラを終了しないでバックアップを行う03

インストールが完了するとWindowsのサービスマネージャーに「SBCVSSService」が登録されます。

Secure Back 4 メールの差分バックアップについて:メーラを終了しないでバックアップを行う04

SBCVSSServiceが実行されていれば、メールバックアップタイミングでのダイアログ表示が無く、自動でバックアップが行われます。

 

※ VSSサービスをサイレントインストールする場合

ドメイン環境下では、Secure Back Managerからの操作で一括インストールを行うことができます。

1. [ユーザ管理]-[ユーザ設定]-[VSS設定]にドメイン情報を入力します。入力するアカウントには管理者権限が必要です。

Secure Back 4 メールの差分バックアップについて:メーラを終了しないでバックアップを行う05

2. 選択項目にチェックを入れ、[選択したユーザのインストールを実行]を行います。
個別操作項目に表示される[インストール]をクリックしてインストールすることも可能です。

Secure Back 4 メールの差分バックアップについて:メーラを終了しないでバックアップを行う06