データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

サポート

:FAQ(購入後)

購入後のよくある質問

Q07.Thunderbirdのバックアップの流れと仕様

【バックアップ対象データ】

  • メッセージ
  • メールアカウント
  • メッセージフィルタ
  • アドレス帳

※個別アドオンについてはサポート対象外です。

~バックアップ動作の流れ~

 

  1. テンポラリフォルダへのコピー
    Thunderbirdのメール保存場所をスキャンしSecure Back Clientが作成するテンポラリフォルダへコピーします。初回バックアップ以降はメール保存場所とテンポラリフォルダのデータを比較してブロック差分を抽出しテンポラリフォルダへコピーします。
    ※メール保存場所を変更していても追従します。
    【テンポラリフォルダ(初期値)】
    C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Roaming¥SBC¥TB
    ※テンポラリフォルダはメールデータと同容量以上の空きが必要です。
  2.  

  3. バックアップサーバへの転送
    テンポラリフォルダへのコピーが完了するとバックアップサーバに差分データが転送されます。