データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

7月10日開催「DIS ICT Expo 2019 in 仙台」に出展します。

ダイワボウ情報システムが総力を挙げてお届けするICT・IoTの総合イベント



未来の働き方やそれらを支えるセキュリティソリューションなどをテーマに、商談に役立つ幅広い商材を67社、81ブースに渡って展示いたします。

スマートデバイスなどハードウェアメーカーの展示から、IoTやAI、顔認証といった次世代テクノロジー製品、さらにはセキュリティや柔軟なワークスタイルを実現するソリューションなど、幅広くご紹介差し上げます。

商談に役立つ情報や最新テクノロジーを体感いただける場になります。皆様のご来場を心よりお待ちしております。



【弊社出展情報】

展示ゾーン  : iKAZUCHI

展示タイトル : 意図せず残るクライアントデータの保護は、アール・アイが解決します!

出展概要   : 「働き方改革」に伴い、外出先PCのセキュリティ対策 として、データ紛失・漏洩リスクを減らせる「Shadow Desktop」。

         本製品はPCのデータのみ仮想化するという次世代型ソリューションです。

         そして、2020年1月に迫る Windows 7 のサポート終了。それに伴う Windows 10 へのデータ移行作業簡略化にも活用できる

         バックアップソフト「Secure Back」 を製品展示・デモ実施します。



【開催概要・アクセス】

開催日時: 令和元年7月10日(水) 10:00~17:30予定

会場  : 仙台市中小企業活性化センター 多目的ホール

〒980-6105 仙台市青葉区中央1-3-1 AERビル

詳細  : https://www.idaten.ne.jp/portal/page/out/ev02/ict_expo2019_sendai.html