データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

Secure Back 4 機能修正(バージョン4.4.5)

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

Secure Back Managerがインターネットに接続されていない環境の場合は、下記よりアップデータのダウンロードを行い手動でアップデートを行うことができます。
Secure Back 4 シリーズ用アップデートファイルダウンロードページ

 

■アップデート公開日:2018年7月6日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.4.5

・Secure Back Client更新に伴うバージョンアップ

Secure Back Client 4.4.5

・Windows10でシャットダウンバックアップが動作しなくなる可能性を軽減しました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

Secure Back Managerがインターネットに接続されていない環境の場合は、下記よりアップデータのダウンロードを行い手動でアップデートを行うことができます。
Secure Back 4 シリーズ用アップデートファイルダウンロードページ

 

■アップデート公開日:2017年11月30日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.4.4

・Secure Back Client更新に伴うバージョンアップ

Secure Back Client 4.4.3.1

・Outlookのpstファイルが突然取れなくなる問題を修正しました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

Secure Back Managerがインターネットに接続されていない環境の場合は、下記よりアップデータのダウンロードを行い手動でアップデートを行うことができます。
Secure Back 4 シリーズ用アップデートファイルダウンロードページ

 

■アップデート公開日:2017年6月30日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.4.3

・ピクチャ・ビデオ・ミュージックの場所を変更している環境のバックアップに対応しました。

・上限領域に設定できる数値の上限を99999に変更しました。

・ユーザ管理画面のパスワードを●表示に変更できるようにしました。

・一部の文言を修正しました。

Secure Back Client 4.4.2

・空フォルダを削除してしまう問題を修正しました。

・エラーログに追加情報が出力されなくなった問題を修正しました。

Secure Back Restore 4.4.2

・リストアエラー発生時に即終了せずにリトライするように修正しました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

Secure Back Managerがインターネットに接続されていない環境の場合は、下記よりアップデータのダウンロードを行い手動でアップデートを行うことができます。
Secure Back 4 シリーズ用アップデートファイルダウンロードページ

 

■アップデート公開日:2017年2月10日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.4.2 【 機能修正 】

・一部の文言を修正しました。

Secure Back Client 4.4.2 【 機能修正 】

・Outlook2016のバックアップに対応しました。

Secure Back Restore 4.4.2 【 機能修正 】

・リストア時に容量計算をスキップして時間短縮できるように修正しました。

・削除時は容量計算を行わないように修正しました。

・リストア先をUNCパスにするとリストア失敗する問題を修正しました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

■アップデート公開日:2016年4月22日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.4.0 【 機能追加 】

・バックアップ元に、Microsoft Edge を追加しました。

【 機能修正 】

・バックアップデータの複製で全てのユーザを選択してもコピーされないユーザがいたことを修正しました。

・除外ファイル設定項目に登録できる文字数を増やしました。

・ユーザ管理画面において各ユーザの使用領域表示を廃止し空き領域のみとしました。

・バックアップ設定でグループ設定を反映させる時、個別設定欄も全行上書きするように修正しました。

Secure Back Client 4.4.0 【 機能修正 】

・Thuderbirdのバックアップで、アプリケーションエラーが発生する問題を修正しました。

・ファイルの更新日時が 1904/1/1 のファイルスキャンでバックアップが停止する問題を修正しました。

・シャットダウン方式時にVSSによるバックアップが動作するように修正しました。

・オートコンプリータが中断された場合そこから再開されるように修正しました。

Secure Back Restore 4.4.0 【 機能修正 】

・サイズが大きいファイルが0KBで表示される問題を修正しました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

■アップデート公開日:2015年3月17日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.3.0

【 機能修正 】

・バックアップ元に、ビデオ、ピクチャ、ミュージック、Chromeを追加しました。

Secure Back Client 4.3.0.24 【 機能修正 】

・シャットダウンバックアップ時に画面をロックするように変更しました。

・設定したバックアップ元が存在しない時に表示される警告に「次回からこのメッセージを表示しない」を追加しました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

■アップデート公開日:2014年12月19日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.2.1

【 機能修正 】

・リストア時にTCP26994番を使用する変更を行いました。

Secure Back Client 4.2.1.16 【 機能修正 】

・未転送ファイルの再転送タイミングを変更しました。

・レプリケーションモード/世代を残さない設定時に世代が消えない不具合を修正しました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

■アップデート公開日:2014年6月30日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.2.0

【 機能追加 】

・バックアップ時間の試算とエクスポートが行えるようになりました。

・バックアップ先を複数指定できるようになりました。

・vPro機能を利用したバックアップができるようになりました。

Secure Back Client 4.2.0.0 【 機能修正 】

・メーラを終了しないでバックアップが行えるようになりました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

■アップデート公開日:2014年3月7日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.1.0

【 機能追加 】

・サイレントインストールと自動ログイン機能を搭載しました。

・Secure Back Clientが表示するバルーン通知を非表示にできるようにしました。

最新のアップデート情報を下記のとおり公開しております。
アップデート内容をご確認いただき、必要に応じてアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

 

■アップデート公開日:2014年1月17日

対象 バージョン アップデート内容
Secure Back Manager 4.0.1

【 機能追加 】

・クラウドオプションを搭載しました。

【 機能修正 】

・ログ管理画面の中メニュー「バックアップサーバ」を「バックアップログ」に変更しました。

・ログの「再転送数」表示を「オートコンプリータ」に変更しました。

・メール送信画面を変更しました。

・バックアップサーバのシャットダウンを予約できるようにしました。

Secure Back Client 4.0.0.11 【 機能修正 】

・スタートメニューから「Secure Back Client モニタ」を削除しました。

Secure Back Restore 4.0.0.5 【 機能追加 】

・クラウドオプションに対応しました。