データプロテクションメーカーの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

Q01. オフライン時の動作について

オフライン時は、仮想化していないファイルや、ローカルにキャッシュされているファイルは開くことができますが、それ以外のファイルを開くことはできません。

同一PCに複数アカウントがある場合、Shadow Desktopはその中の1つのアカウントのみ利用可能となります。

同一のShadow Desktopアカウントを複数のPCで使用することは動作保証外です。

Shadow Desktopが起動している状態であればアクセス可能ですが、現在共有として使用することは動作保証外としております。

Shadow Desktopを使用せずにファイルにアクセスすることはできません。

Shadow Desktop Managerの初期設定時に「Workgroup」「Active Directory」のどちらの環境で使用するのかを指定しますが、これを初期設定完了後に変更することはできません。

仮想化することが可能なフォルダは、「デスクトップ」「ドキュメント」「ピクチャ」のみです。