データマネジメントの株式会社アール・アイ

株式会社アール・アイ

イベント一覧

Q04. レプリケーション動作

  1. ・バックアップ先から削除しない
  2. バックアップ元からファイルを削除した時、バックアップ先は世代進行せずに最新に残したままにします。
  3. メリット
  4. ・世代保存を設定しない場合でも、誤削除したファイルが最新からリストアすることができます。
  5. ※注意点
  6. ・削除したファイルがバックアップ先に残り続けるため、バックアップ先の容量が増えます。
  7.      

  8. ・バックアップ先からも削除する(世代を残す)
  9. バックアップ元からファイルを削除した時、バックアップ先は世代進行させて最新には残りません。
  10. メリット
  11. ・誤削除したファイルは世代からリストアできます。
  12. ※注意点
  13. ・世代保存を設定しないと、削除したファイルがリストアできません。
  14. ・削除後もバックアップ先にファイルが残り続けるため、バックアップ先の容量が増えます。
  15. ・バックアップ先からも削除する(世代を残さない)
  16. バックアップ元からファイルを削除した時、バックアップ先からもファイルを削除します。
  17. メリット
  18. ・バックアップ先からも削除を行うので不要なファイルが残りません。
  19. ・バックアップ先の容量を抑えることができます。
  20. ※注意点
  21. ・誤削除した場合、リストアすることができません。

Q12. バックアップモードとレプリケーションモード

  1. ・バックアップモード
  2. バックアップ元からファイルを削除した時、バックアップ先は世代進行せずに最新に残したままにします。
  3. メリット
  4. ・バックアップの世代数を0に設定した場合でも、誤削除したファイルが最新からリストアすることができます。
  5. ※注意点
  6. ・削除したファイルがバックアップ先に残り続けるため、バックアップ先の容量が増えます。
  7. ・最新のフォルダに削除したファイルも含まれているため、オートリストア時に不要なファイルもリストアしてしまいます。
  8. ・レプリケーションモード(世代を残す)
  9. バックアップ元からファイルを削除した時、バックアップ先は世代進行させて最新には残りません。
  10. メリット
  11. ・誤削除したファイルは世代からリストアできます。
  12. ・オートリストア時に直近のファイルのみリストアできます。
  13. ※注意点
  14. バックアップの世代数を1以上に設定をしないと、削除したファイルをリストアできません。
  15. 削除後もバックアップ先にファイルが残り続けるため、バックアップ先の容量が増えます。
  16. ・レプリケーションモード(世代を残さない)
  17. バックアップ元からファイルを削除した時、バックアップ先からもファイルを削除します。
  18. メリット
  19. ・バックアップ先からも削除を行うので不要なファイルが残りません。
  20. ・バックアップ先の容量を抑えることができます。
  21. ※注意点
  22. ・誤削除したファイルはリストアできません。

 

モード設定を変更する場合

バックアップ設定画面の拡張設定を表示をクリックします。


 

画面を真ん中位までスクロールすると項目があります。


Q02. サブスクリプションの有効期限切れのメール通知

サービス継続中はメール通知されません。
解約のお申し込みがあった際に以下のタイミングで通知メールを送信します。

前々月1日
前月1日
当月1日
14日前
7日前
3日前
1日前

例)月額サブスクリプションで前月末に解約依頼すると、当月の14日、7日、3日、1日前に通知メール送信


Q02. サブスクリプションの有効期限切れのメール通知

サービス継続中はメール通知されません。
解約のお申し込みがあった際に以下のタイミングで通知メールを送信します。

前々月1日
前月1日
当月1日
14日前
7日前
3日前
1日前

例)月額サブスクリプションで前月末に解約依頼すると、当月の14日、7日、3日、1日前に通知メール送信


Q01. サブスクリプションの有効期限切れ

バックアップとリストアが停止します。


Q01. サブスクリプションの有効期限切れ

バックアップとリストアが停止します。


Q01. Plus製品(AirBack Plus for PC / Server) のバックアップ設定について

Plus for PC または Plus for Server の初回バックアップ設定は、クラウドバックアップ設定とローカルバックアップ設定をそれぞれ設定できます。
クラウドまたはローカルどちらかの設定のみでも運用可能です。

(例)ローカルを設定なし、クラウドのみ設定の場合

ローカルのバックアップ元は何も設定せず [次へ]

ローカルのバックアップ先も何も設定せず [次へ]

クラウドのバックアップ元は設定をいれて [次へ]


Q02. 評価版の初回設定について

評価版利用時に最初に決める内容について説明します。

1/3 基本設定画面の設定は、後から変更できませんので注意して下さい。

 

  1. クライアント認証方式を、Active Directoryと連携する場合
    • Active Directory ドメイン名
      PCをドメインに参加させる時に指定する文字列です。
      例 ri-ir.co.jp.local
    •  

    • NETBIOS ドメイン名
      Windowsにログオンする時に\より前に指定されている文字列です。
      例 ri-ir\user1 の場合「ri-ir」が該当です

     

  2. クラウドストレージ設定
    • 「ライセンスとクラウドストレージを申し込む」にした場合

      当社で用意したストレージのうち下記からお選び頂けます。
       ・Amazon S3
       ・さくらインターネットオブジェクトストレージ
       ・インターネットイニシアティブGIOストレージ
    •  

    • 「ライセンスだけを申し込む」にした場合

      お客様の方でご用意したストレージ情報を入力して下さい。

Q01. 利用期限の何日前に通知が来ますか?

利用期限日の90、60、30、14日前にご登録のメールアドレス宛に通知を行います。


Q11. PC交換時(破損時)の手順について

PC交換時に新旧PCで行う手順です。

  1. 旧PCのコンピューターをShadow Desktop Managerで「利用停止」にします。
    「コンピューター管理」画面を開くとコンピューター名の一覧が表示れますので当該PCを探し「利用停止」をクリックしてください。
  2. 旧PCにログインしアンインストールを行います。
    ログインするとShadow Desktopが停止されたというメッセージが表示されますので「OK」をクリックし、通常通りアンインストールを行ってください。
    ※ 「仮想化ファイルを復元しない」を選択してアンインストールを行います。
    ※ 破損時はこの手順はスキップしてください。
  3. 新PCにログインしShadow Desktopをインストールします。
    インストール完了時に再起動がかかり、再度ログインした時に旧PCで使用していたShadow Desktopユーザーでログインすると、旧PCで仮想化されていたファイルが表示されます。

Q11. Secure Back Managerのアップデート手順

バックアップサーバがインターネットに接続している場合には、Secure Back Managerのアップデートファイルがリリースされると、中メニューに自動的に[アップデート]ボタンが表示されます。
※Secure Back Managerへアクセスする方法はこちら

1. 「アップデート」ボタンをクリックします。

Secure Back 4 よくある質問:Secure Back Managerのアップデート手順1

2. アップデートの進行中はメッセージが画面に表示されます。

Secure Back 4 よくある質問:Secure Back Managerのアップデート手順2

3. アップデートが完了すると、以下の画面表示に切り替わり、5秒経過後自動的にSecure Back Managerの起動画面に戻ります。

Secure Back 4 よくある質問:Secure Back Managerのアップデート手順3

4. アップデートが完了すると、Secure Back Clientも自動でアップデートされます。
※PC側に特に表示は出ませんが、手動操作は不要です。

インターネット未接続時のアップデート

  1. アップデータダウンロードサイトにアクセスし、ライセンスキーとメールアドレスでログインします。
  2. Secure Back 4 よくある質問:Secure Back Managerのアップデート手順4

  3. アップデータをダウンロードします。
  4. Secure Back 4 よくある質問:Secure Back Managerのアップデート手順5

  5. Secure Back Manager→システム管理→システム制御画面を開き、[参照]ボタンをクリックし、表示されるファイル選択ダイアログからアップデートファイルを選択します。
    ※ zipファイルを解凍せずに読み込んでください。
  6. Secure Back 4 よくある質問:Secure Back Managerのアップデート手順6

  7. 「アップデートを実行」ボタンをクリックします。インターネット接続時のアップデート同様Secure Back Managerがアップデート実行中の画面になり、ログイン画面に戻ればアップデート完了です。

Q08.Outlook2016のオートリストア方法

Outlook2016のバックアップデータを、PC入れ替えの際にOutlook2016へオートリストアする方法を紹介します。

1. プロファイルの作成

オートリストア前の事前準備として、コントロールパネルからプロファイルを作成します。
赤枠内の項目をクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法1

Outlook2016のオートリストア方法2

「追加」をクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法3

「Outlook」と入力してOKをクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法4

2. メールアドレスの作成

再度コントロールパネルから「Mail」を選択し、「電子メールアカウント」をクリックします。
Outlook2016のオートリストア方法5

「自分の電子メールやその他のサービスを使うための設定をする」を選択して[次へ]をクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法6

「POPまたはIMAP」を選択して[次へ]をクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法7

電子メールアドレスのみ正しいアドレスを入力したらその他の項目はダミーでよいです。
「[次へ]ボタンをクリックしたらアカウントの設定をテストする」項目のチェックを外し[次へ]をクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法8

ポイント!!

Outlook2010ではpstファイルの名前が「電子メールアドレス.pst」となるため、電子メールアドレスだけは正しい情報を入力しOutlookデータファイルを作成しておきます。

3. メールアドレスの削除

Outlookデータファイルが作成されたら、メールアドレスは削除します。
Outlook2016のオートリストア方法9

Outlook2016のオートリストア方法10

4. データのリストア

Secure Back Clientを起動すると、初回起動であればログインダイアログが表示されますので、ID・パスワード・IPアドレスを入力してログインすると以下のダイアログが表示されます。
Outlookにチェックを入れて[リストア]をクリックします。
Outlook2016のオートリストア方法11

[はい]を選択します。

Outlook2016のオートリストア方法12

リストアが完了すると表示されるので[OK]をクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法13

5. メッセージ配信場所の選択

オートリストア完了後、Outlookを開きアカウント設定を開くと、メッセージの配信場所が空欄になっていますので、[フォルダーの変更]をクリックします。
Outlook2016のオートリストア方法14

本来は「受信トレイ」を選択したいのですが、配下にフォルダーが存在する場合は最下層のフォルダーのみ選択可能なので一旦最下層フォルダーを選択します。

Outlook2016のオートリストア方法15

※ 左側に[+]や[-]が付かないフォルダーを選択します
※ 図のフォルダー構造の場合「test01」か「test03」が選択可能です。

メッセージの配信場所が表示されたら再度[フォルダーの変更]をクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法16

今度は「受信トレイ」を選択することが可能です。

Outlook2016のオートリストア方法17

メッセージの配信場所が「受信トレイ」となったことを確認します。

Outlook2016のオートリストア方法18

設定完了後、送受信を行うと下記のようにパスワードが空の状態のダイアログが表示されますので、パスワードを入力し[パスワードをパスワード一覧に保存する]にチェックを入れたら、[OK]をクリックします。

Outlook2016のオートリストア方法19


Q14. バックアップ先容量が足りなくなった時の対策

バックアップ先の空き容量が少なくなってきた時は、設定を見直して不要なデータを削除することが有効です。
例えば、バックアップ元のa.txtが削除された時、バックアップ先からは削除しない設定だといつまでも残り続けますので容量圧迫の原因となります。
 

1, 削除方式設定を確認します。
「バックアップ先からは削除しない」になっている場合は削除する設定に変更します。
※ バックアップ元毎に設定を変更してください。

このように変更することで下図のように、削除されたファイルは世代1に移動するようになります。

※ リアルタイムではオートコンプリータ、スケジュールではスケジュール時刻のタイミングで移動が開始されます。
 

2, 世代データを削除します。

【パターン1】
リストアツールから世代1のデータを選択して削除
リストアツールを起動して「1世代前」を選択して不要なデータを削除します。

【パターン2】
バックアップ先フォルダから直接削除
例 バックアップ先がEドライブの場合バックアップ先フォルダはこのようになっています。
PC版 E:\RI\ユーザ名\DT ※DTはデスクトップ
FS版 E:\RI\$AFS\SP ※SPは共有フォルダ、LDはローカルディスク
 
00:最新、 01:1世代前 ですので、01フォルダをフォルダごと削除します。
 
【パターン3】
世代定期削除機能による削除
定期スケジュールで世代を全て削除する機能にチェックを入れて削除する方法です。
※最新のみを残して世代を消す方法です。
 
PC版 オプション → パフォーマンス設定画面
FS版 オプション → 共通設定画面


Q13. シャットダウンバックアップの流れ

1, シャットダウンバックアップを開始する時はこちらの画面が表示されますので、
「キャンセル」をクリックしてください。

※ キャンセルを押さなくても約1分経過でデスクトップ画面に戻ります

2, バックアップを行う場合は、「バックアップ完了後に再起動」または「バックアップ完了後に終了」をクリックます。
※ バックアップを行わない場合は「すぐに終了」または「すくに再起動」をクリックます。
※ 何も押さずに30秒経過すると自動で「バックアップ完了後に終了」が選択されます。


Q07. 仮想化可能なフォルダーについて

仮想化することが可能なフォルダーは、「デスクトップ」「ドキュメント」「ピクチャ」「ダウンロード」です。
※メールデータは仮想化されません。


Q06. 認証方式の変更について

Shadow Desktop Managerの初期設定時に「Workgroup」「Active Directory」のどちらの環境で使用するのかを指定しますが、これを初期設定完了後に変更することはできません。


Q10. バージョン履歴について

バージョン履歴とは、ファイルを更新した時に更新する前のファイルを取っておく機能です。
 
例えば、a.txt を9:00に作成、10:00に更新した場合、バージョン履歴には9:00のファイルが残ります。
また、a.txtを削除した場合、バージョン履歴には10:00のファイルが残ります。


Q09. Rドライブがすでに使われている場合

Shadow DesktopをインストールするとRドライブが生成されますが、すでにRドライブが使用されている場合は以下の順で使用されていないドライブレターを探し割り当てられます。
 
S,T,U,V,W,X,Y,Z,E,F,G,H,I,J,K,L,M,N,O,P,Q


Q08. ログの更新タイミングについて

Shadow Desktop Managerで確認できるクライアントログは1時間毎に更新されます。


Q07. ゴミ箱の扱いについて

ゴミ箱も仮想化されますが、バージョン履歴は取りません。

※ パソコン移行時に移行されません


Q06. 仮想化設定を変更してからパソコンに反映されるまでの時間

インターネットに接続した状態で次回ログインした時に設定が反映されます。


Q02. シークレットフォルダーのバックアップについて

シークレットフォルダーのバックアップ方法は Air Back 2 【 Pro版 】 を使用して取ることができます。

■ パターン1 イメージバックアップ

CDまたはUSBメモリに起動メディアを作成し、コンピュータを再起動時に起動メディアを使用してWindowsを丸ごとバックアップする方法です。
※ Windowsを起動した状態でイメージを取ることはできません

イメージバックアップの手順書はこちらです。
※ 起動メディアの作成手順はAir Back 2のマニュアルをご覧ください。

■ パターン2 ファイルバックアップ

Air Back 2のバックアップ元設定画面で「シークレットフォルダー」を選択してファイルのみをバックアップする方法です。
イメージバックアップに比べ、バックアップ容量が小さくなります。

※ 画面は Air Back 2 Pro for PC のものです


Q05. クラウドストレージから直接ファイルをダウンロードできますか?

Shadow Desktopを使用せずにファイルにアクセスすることはできません。


Q04. 仮想化されたPCのデータを共有して別のPCからアクセスできますか?

仮想化対象フォルダが共有されていればアクセス可能ですが、PCを再起動すると共有が解除されます。


Q03. 同一アカウントを複数のPC(会社と自宅など)で使うことはできますか?

可能です。同一のShadow Desktopアカウントを複数のPCで使用する場合は、「My Location Option」が必要です。


Q02. 複数のWindowsアカウント(共有PCなど)で使うことはできますか?

可能です。同一PCに複数アカウントがある場合、「My Location Option」が必要です。


Q05. Shadow Desktopをアンインストールするとファイルが消えますか?

アンインストール時にクラウドストレージからファイルを復元する/しないが選択できますが、しない場合でもクラウドストレージに保存されたままですので消えることはありません。


Q04. ファイルを開いてからオフラインになった場合

ファイルを開いてからオフラインになっても通常通りの操作が可能です。オンラインになればクラウドストレージへのアップロードが開始されます。 また、オフラインのままシャットダウンしても、次回起動時にアップロードされます。


Q03. 「プロパティを含めずにこのフォルダーをコピーしますか?」メッセージについて

ファイルコピー時にこのメッセージが表示されることがありますが、「はい」を選択することで使用可能です。
※ NTFSフォーマットドライブ内でしか保持できないプロパティ情報がある場合に表示


Q02. ログインする度にアイコンの位置が変わります

アイコンを自動整列にしている場合に発生しますので、自動整列を解除してください。